お知らせ

2019年5月、第二回公演情報解禁第一弾

応援提灯企画のお知らせ

「臼い巨塔〜Team Medical Dragon➕Night〜」
2019年5月17日(金)〜5月26日(日) 全18ステージ

 

あらすじ

20XX年ー
アフリシア大陸に蔓延したウィルス。
その圧倒的な感染力と致死率は世界中を恐怖に陥れた。

人々が絶望する中、この世界的パンデミックを食い止めるため
特別医療チーム「国境なき医師団−チーム・メディカルドラゴンナイト-」が立ち上がった。

出生、経歴、一切不明のならず者で結成された-チーム・メディカルドラゴンナイト-。

社会からはじき出された-チーム・メディカルドラゴンナイト-の正体は
医療の各分野におけるスペシャリストで構成されたスペシャル医療チームだった。

人々のエゴ、ヒエラルキーをカタストロフィーされて生きてきた
-チーム・メディカルドラゴンナイト−が求めるものはピース。平和だった。

世界中の人々の希望を背負い、ならず者達-チーム・メディカルドラゴンナイト-は
世界を救うためにウィルスの蔓延するグラウンド・ゼロ、アフリシア大陸へと向かった。
商人の町、OSAKAが生んだ奇才、大山晃一郎が送る
摩訶不思議本格医療冒険アドベンチャー!

■公演日程
5/17(金) 19:30 A☆
5/18(土) 14:00 B☆ / 18:30 B
5/19(日) 14:00 A / 18:30 A
5/20(月) 14:00 B / 19:30 A
5/21(火) 14:00 A / 19:30 B
5/22(水) 休み / 19:30 B
5/23(木) 14:00 B / 19:30 A
5/24(金) 14:00 A / 19:30 B
5/25(土) 14:00 B / 18:30 A
5/26(日) 12:00 A / 17:00 B
※受付開始、開場は開演時間の30分前

■劇場
新宿シアターブラッツ

【主宰】清弘樹
【作】安本文哉 大山晃一郎
【演出】大山晃一郎

【出演者】
加納和可子 片瀬直 (以上、大山劇団)

浅野夢彦(B) 石塚彩花 川峰はる香 北村真一郎
樹梨亜(A) 蔵下啓太(A) 齋藤啄摩(B) サモ☆ハン
志水あずさ 瀬戸梓友 仙洞田志織 千寿
仲井真徹(A) 羽鳥友子 飛弾信也 平林弘太朗
宮崎貴宜 宮崎利貴(B) 山内志織 (五十音順)
※一部ダブルキャスト

■チケット
前売券 3800円 / ☆ほぼゲネ割 3000円
当日券 4000円

チケット予約フォーム
/4月10日10時予約開始\

カンフェティの取材を受けました!

大山晃一郎監督、映画「いつくしみふかき」ゆうばり映画祭で観客賞受賞!

大山劇団作演出、大山晃一郎の初長編監督作品「いつくしみふかき」(主演:渡辺いっけい 遠山雄)が「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2019」にて【ゆうばりファンタランド大賞 作品賞】に選ばれました!!

大山晃一郎のコメント

色んな人に支えられて創った自分の長編映画初監督作品「いつくしみふかき」が2019年度のゆうばり国際ファンタスティック映画祭のコンペ部門で残り6作品にまで残ることが出来ました。

構想はもう六年前?何度も何度も頓挫しかけてはギリギリの所で色んな方に手を差し伸べていただき、助監督生活で同じ釜の飯を食べたスタッフ、アホ助監督の初監督作品だからと出演を快諾してくださった大先輩キャスト陣、そして長野県飯田市、遠山郷を中心に本当にたくさんの人に支えられて完成した今作。800回くらい気が狂いそうになりながら、でも本当に丁寧に愛情を込めて創りました。

しかし目標にしていた去年の東京国際映画祭にはノミネートされませんでした。

それが本当の本当にショックで「世の中そんなにうまくいかない」と。

トンネルは長く、今日現在夏から秋に予定している東京公開の映画館も決まっておりません。

そんな中ダメ元で出品したゆうばり国際ファンタスティック映画祭さんからの吉報!もうここにすがるしかない!

創っただけでは意味がない!なんとか皆様のもとへ!

「夕張通ったで!」と母に電話した時、「ほんまに?今日も近所の神社にお願いしといてんで」と言われ33にもなって泣けてきました。

ここからが「いつくしみふかき」最終章。

3月7日から10日までの間たくさんの仲間の想いと共に北の大地へ行ってまいります。

数多の地獄の先には光あるものと信じて、天国のじいちゃんばあちゃん、伊藤茂雄さんが見守ってくれていると胸を張って。

GOGO夕張!

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭公式

大山劇団とは?

第一線の商業映画やドラマに携わりつつ、劇団チキンハートの作・演出として活動する大山晃一郎(以下オオヤマ)が立ち上げる新プロジェクト。

普段商業作品の中に身を置いているからこそ感じている「最近何か表現することって息苦しくないですか?」というため息に近い疑問に対しオオヤマなりに「NO忖度」を引っ提げて立ち向かう。
おもしろければ時代がついてくると本気で信じるオオヤマと半信半疑のプロデューサー清弘樹、酔った勢いで盃を交わしてしまった女優片瀬直と加納和可子の四人が織りなす結束力は竹ひごクラス。

これは劇団という枠を超えた一つの「ムーブメント」である。

大山劇団の人

脚本・演出 大山晃一郎

2019年に初監督長編映画「いつくしみふかき」(渡辺いっけい主演)の全国劇場公開を控える新進気鋭の若手映画監督。

「リング」の中田秀夫監督や「沈まぬ太陽」の若松節郎監督の下、助監督として数多くの映画の製作現場で活躍。
2011年に初監督した短編映画「ほるもん」は2011年度ショートショートフィルムフェスティバルのNEOJAPAN部門に選出され、同団体が運営する「日本人若手監督育成プログラム」にも選ばれている。

また同じく2011年に本企画のプロデューサーでもある清弘樹と俳優遠山雄と共に立ち上げた「劇団チキンハート」は2015年の第六回公演で3082人を動員。旗揚げから五年で累計一万人の動員を果たしてる。

第一線の商業作品で戦い続ける二児の父親の視線は、常に新世界に向いている。

過去の作品

<監督作品>
「いつくしみふかき」(2019年全国公開予定)
「真夜中の昼下がり」(2013) 予告
・「ほるもん」(2011) 予告

<ドラマ>
・「ROOKIES」
・「BG〜身辺警護人〜」
・「捜査一課長シリーズ」  など300本以上

<映像作品>
【劇団CM】劇団チキンハート(2011)
【劇団CM】劇団チキンハート「サラ金へおいでよ」(2013)
【MV】CANTE「さよならカウントダウン」(2007)
【MV】CANTE「最終バス」(2007)

制作・女優 片瀬直

■代表作■
「警視庁捜査一課長」3話 死体役

宣伝美術・女優 加納和可子

■代表作■
「遺留捜査4」死体役

主宰・プロデューサー 清弘樹

株式会社IPA 代表取締役
株式会社ドリームキャスト 執行役員

ほがらか4コマ

大山劇団の内部事情をほがらかにお届け!